2016年1月19日火曜日

ダイエットまとめ

先日モグコレというイベントで女装しないといけなくなり、182cm74.5kgもあったため12月1日〜1月17日の45日間で63kgまで減量したら、会う人会う人に減量方法聞かれるので自分がまた減量する機会があるときのためにも、やってたこと箇条書きまとめメモ。基本的にカロリー制限と軽い運動のみ。

■アプリ
これで全部メモってました。数百円の課金でコンビニ・チェーン系レストランのたいていのメニューがカロリー載ってて選ぶだけなので便利



■食事
・基本1日3色食べてのカロリーをトータル平均1200kcalに収める
・糖質制限のため炭水化物は抜く。パン・ラーメンとか絶対NG
・朝はリンゴ・キウイ・グレープフルーツのどれか1種類を一つのみ
・昼はだいたいどっちかのランチ食べてた。米は玄米で半分量。
こまきしょくどう 鎌倉不識庵
・他メインの食事はセブンイレブンか自炊。多かったのはおでん(大根・こんにゃく・昆布・卵・ちくわがメイン)、サラダ、湯豆腐、豆腐料理。肉は鶏肉メイン、牛タンも低カロリーなのでアリ。
・豆腐を凍らせて戻したものを焼いたり鍋にしたりが便利
・食事の取り方として吸収を減らすため必ず最初にサラダ(生野菜)を食べる。
・とにかくゆっくり食べる。
・ソーセージ、ハム、ベーコン等加工肉食品は食べない。
・カロリー制限で一番悩むのは便秘なので夜寝る1時間前にヨーグルトを食べる。ジャム・はちみつ等NG、糖分入ってないヨーグルト限定。(最近は明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプを飲んだほうが効率的だと気付いた)
・1Lの水にレモン3個を輪切りにしたレモン水を寝る前と起きた直後コップ1杯飲む。
・コーヒーはブラックなら1日1杯まで食後に可
・お酒は基本ウーロンハイまたはウイスキーロック。飲み過ぎない。

・カロリー制限を2週間くらい続けると、体がそのカロリーに慣れていきなり全く体重が落ちなくなるため、2週間目から週に1度2200kcalくらい食べる日を設けることで体が混乱してまた体重が落ち始めます。自分はヒレステーキとか食べてた。

■運動
基本的に女装なので筋力をつけないよう絞ったため、たいして運動してない。痩せるだけなら基本走るか歩くのみ。
・主に朝に週2回〜3回ランニングかウォーキング
・走ってる途中で歩いてもいいからスピードよりも1度に必ず40分以上は動き続けることを重視
・走ったあとはザバス飲む。ザバスを飲むとき水で割ること。牛乳は高カロリーなのと、朝食のフルーツの効果が薄れるのでNG。どうしても牛乳で割る場合はその日はフルーツを抜く。
・筋トレはスクワットがメイン。肩幅くらい足を広げて地面と足が平行になった状態を3秒キープするので1回として、1日に15回2セット。
・スクワットと一緒に体幹トレーニング プランクも(詳しくはググって)
・筋トレは必ず走る前にやる。
・フェイスラインはどんな走ってもたいして変わらないのでリンパマッサージを入浴中に3分くらい
・寝る前と起きたとき軽いストレッチ。自分は面倒くさかったので2分くらいしかやってなし。

実践した感覚としては、運動の苦労に比較して圧倒的にカロリー制限のほうが減量効果あった気がする。カロリー制限だけでもどんどん体重は落ちると思うけども、カロリー制限してもへたらない体作りやきれいな痩せ方をするために運動をしたほうが良いといった感想。
あと、僕のダイエット方法はなんの科学的根拠もないネットの情報で使えそうなやつを選んでやっただけなので、もし実践する方は自己責任でお願いします。
それにしてもダイエット方法ググってて思ったのは、たいていの食べ物は「ダイエット」ってワードがソートされるんだなってこと。「チョコ ダイエット」とか「アイスクリーム ダイエット」とかまで出てきて、なんの科学的根拠も無く「んなもん食って痩せるかボケ!」とか個人的には思いながら見てたんですが、人類は皆どんな状況下でも甘いモノを食べたいんだなとつくづく思った。
さらについでですが、そのモグコレというイベントでのDJセットなので良かったら聴いてください。
ということで数年振りに書いたブログが、今までで一番の駄文となった今回のブログは以上ダイエットまとめ

1 件のコメント:

  1. 漢方薬は長くのみ続けなければ効かないというお考えがありますが、そうではありません。「体質改善」に使う薬の多くはそうですが、中には直ぐに効果を示す薬もあります。
    漢方治療では、体質と病気の進み具合(「証」と言います)を考慮して薬を処方します。西洋薬と同様に病名だけで使えるものもありますが、多くは「証」に合わせて投与することになります。
    そのため、副作用は現れにくくなっています。また、妊娠中でも安心して使える薬もあります。
    西洋医学と東洋医学にはそれぞれ長所・短所がありますが、それを踏まえて上手に使い分けていくことができます。
    例えば、野生黒霊芝(レイシ)を聞いたことがあるでしょうか。それでは、この破壁霊芝胞子粉 http://www.kanpou.cn/goods-928.html というものを聞いたことがあるのですか。
    破壁霊芝胞子粉とは身体への吸収をよくするため、胞子の外殻を細かく砕く「破壁」という最新の技術で作られたもので主成分の霊芝胞子は霊芝のエッセンスと言われ、霊芝が成熟するころ菌傘に現れる褐色の粉末のことです。
    また、単独の黒霊芝(レイシ)あるいは破壁霊芝胞子粉は薬品として治療することは少ないです。通常は食べ物として療養保健に用いられることもあるので、漢方には「食療」ということです。処方薬(色々な漢方生薬が一緒に使用する)しか薬品として治療していないのです。

    返信削除